2011年06月07日

たけしのみんなの家庭の医学「たちくらみ」「めまい」

今回の末吉的な見所は
「ありました!耳石によるめまいの直し方!」
でしょうかね

耳石によって引き起こされるめまいやたちくらみ
は耳の中にある耳石がはがれて、三半規管の中に
耳石が入ってしまうと起きる病気なんだそうです。

三半規管に入ってしまった耳石を、元の耳石器と
呼ばれる器官に戻せば症状が改善されるという原理
なんだそうです。

「はがれた耳石を元に戻す「めまい」の治療法」
1まず立ったままで頭部を右のほうへ45度回す
2そのまま横になる
3頭部を左へ回す(天井を見る)
4さらに今度は体を左下にする(側面を向く)
5左下を向いていた体制から上体を起こす

こうする事で耳石器に三半規管に流れ出て
しまった耳石を戻す事が出来るんだとか。

まぁ先生によると
頭をよく動かして、石を溜めない様にしましょう
と言っていました。

この病気はカルシュウム不足にも影響があるそう
です、カルシウムとビタミンDとKを取ると
いいとの事だそーです、
さばの水煮とトマトのすりおろしを和えたもの
(その他にも青ネギ、みりん、醤油、しょうが
も混ぜる)が番組で紹介していましたが、
これはカルシウム、ビタミンKビタミンDを
含んだ優秀な料理なんだそうです!
是非皆様作ってみてはいかがでしょ〜か〜!


〜末吉的なぼやき〜
サバの料理はおいしそうでした!
まぁサバに限らず、魚はカルシュウムを
含んだ非常に優秀な食材には間違いない
という事はたしかなんじゃないかと
思いますw
魚の定番といえばアジの干物ですよね!
今回は干物通販の【魚作商店】を
ご紹介します!!!

干物通販ならアジ・サンマ等のギフト販売の魚作商店
大自然豊かな三重県熊野市新鹿町から新鮮さと風味に
こだわった美味しい干物を製造販売いたしております。
熊野の干物の特徴は「丸干し製法」です。
丸干し製法とは魚を丸ごと塩漬けし、そのまま干して
仕上げる製法です。丸干し製法は干物の加工技術の中で
一番難しい製法です。一見誰でも出来そうなのですが
素材選びと塩加減が非常に難しく、同じ味を出すという
部分がとても難しい製法です。

大自然の恵みに感謝の気持ちを忘れず、先代の智恵を
引き継ぎ、魚作商店では【素材の旨みを引き出す干物作り】
を心掛けております。

とな!こだわりにこだわった製法で作る干物はきっと
絶品なんでしょうね!おいしい干物料理をお探しの方は
是非一度HPをのぞいて見てはいかがでしょうか〜→アジ 干物
posted by 末吉 at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たけしのみんなの家庭の医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする