2006年04月06日

アカギ 第二十六話 狂気と闇と -最終話-

akagi26.jpg
↑鷲巣麻雀がまだまだ続く勢いに、アカギ達の運命は

今回のアカギ第二十六話の末吉的な見所は
「終わりそうに無い」
でしょうかね
緊迫した時間の連続に、ついに鷲巣がダウン!
しかしそこにアカギが、自分の抜かれた血液と共に
鷲巣の元へ!
何をするのかと思いきや
自分の血を皿に移し、その中にタバコの吸殻を投げ入れるという
愚行!!!
なんとアカギは!自分の血を完全に破棄することを宣言!!!
これを見て鷲巣は気を良くしたのか、終わるであろう鷲巣麻雀を
続ける事を決意!!!
そしてさらに、鷲巣は自分の隠してあった残りの金
一億をさらに投入するのであった!!!
(お金が増えてさらに、鷲巣麻雀が長引きそうな勢いですw
 終わるのはいつなんでしょうねw)

☆っということで、まだまだ続きそうな鷲巣麻雀!でもしょうがないです
 なんせ原作でも鷲巣麻雀が終わってないんですから^^;
 果たして次回アカギのアニメは製作されるのやら〜!!!
 (たぶん製作されてもずっと鷲巣邸での戦いかもw)
             完
posted by 末吉 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

アカギ 第二十五話 殺意の誘惑

akagi25.jpg
↑鷲巣様最高の瞬間!あまりにもすばらしすぎました(涙)

今回のアカギ第二十五話の末吉的な見所は
「永久保存版」
でしょうかねw
今回のアカギはとにかくすばらしかったです!
評価レベルは自分の中で過去最高だと思います
何がすばらしかったのか!それは
イーピンで待っている鷲巣!
これでアガればドラ12の親の役万!!!
イーピンを一枚かかえている、アカギはなんと!!!
イーピンを切ってしまう!!!
すると!!!
鷲巣はロン!ロン!そしてロン!!!っとそんなに言わなくていいだろうと
思うぐらいのはしゃぎよう!!!
鷲巣は人生で最高最大の喜びを見せるのだった〜!!!
(もう何がすばらしいかっていうと、鷲巣様の声優です!
 こんなにも尋常でない鷲巣の喜びの気持ちを表現した
 声優さんはほんとうにすばらしいと思いました!
 今後この声優さんを超える名声優は現れないのでは!!!)

☆っということで、鷲巣ついに勝ったのか〜っと思いきや
 実は刑事安岡の頭ハネで、鷲巣のアガりは無効!!!
 あまりの悔しさに、麻雀牌を安岡にぶつける大人気なさっぷりを
 見せ、鷲巣麻雀はまだまだ続くのであった〜!!!
 (ちなみに自分は何度も繰り返し見るほどのいい話でしたw)
posted by 末吉 at 05:51| Comment(2) | TrackBack(1) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

アカギ 第二十四話 魔物の意思

akagi24.jpg
↑鷲巣様の至福の瞬間がとうとう訪れてしまうのか!!!

今回のアカギ第二十四話の末吉的な見所は
「鷲巣本領発揮!」
イーピンでテンパイの鷲巣!
鈴木のカンでイーソーが新ドラに!
そしてリャンソーを3枚抱えている鷲巣にとってドラが3つ乗ったのが
この前の話!だがしかし
今回の鷲巣様は何か違う!
なんと、鈴木がさらにカンをする!!!
新ドラ表示はなんと!!!イーソー!!!
これで鷲巣はドラ6!!!
さらに!!!
鷲巣のツモでなんと鷲巣は!!!リャンソーを引く!!!
これでリャンソーは4つすべてそろい、この時点でドラ8!!!
そして鷲巣はこのリャンソー4つをカン!!!
するとここで、とんでもない事が起こる!!!
なんと鷲巣が引いた新ドラはなんとイーソー!!!
この時点で鷲巣ドラ12という脅威の運が炸裂するのだった!!!
(この強運を見たら、アカギの強さなんてたいしたことがないなぁ〜
 なんて思ってしまいましたwまるで鷲巣様が主人公に思えましたw)

☆っということで、ドラ12からのリャンシャンをツモろうとする
 鷲巣!!!これでツモならば…アカギの死が決定!!!
 果たして鷲巣最高の瞬間が次回来るのだろうか〜!!!
posted by 末吉 at 07:24| Comment(1) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

アカギ 第二十三話 

今回のアカギ第二十三話の末吉的な見所は
「鷲津様狂うw」
でしょうかねw
鷲津がテンパイ!ツモれば、アカギにトドメをさせる
なんとも恐ろしい手牌!!!
しかも待ちはイーピンの単騎待ち、そしてさらにイーピンはガラス牌ではなく
見えない牌!!!
そんな有利な状況下に鷲津はいてもたってもいられず
アカギを殺せる!アカギを殺せる!と狂った表情で麻雀を打ち続けるのだった!!!
(鷲津様になぜか親しみを感じました(笑))

☆っということで絶体絶命のアカギ!果たして鷲津の念願は叶うのだろうか!!!
posted by 末吉 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

アカギ 第二十二話 作為の足枷

今回のアカギ第二十二話の末吉的な見所は
「再放送?」
でしょうかねw
鷲津の逆転がかかった前回の話で
なぜアカギがアガれたかについて
仰木と安岡の質問に対してアカギが30分近く
説明すると言ったのが今回の話だったのだぁ〜!!!
(早く次に進んでくれと正直思ってしまいましたw)

☆っということで番組後半やっと勝負再開!
 鷲津はここで、アカギを殺す事に執念を燃やす事を
 決意!!!果たして鷲津様はアカギを倒せるのだろうか!!!
posted by 末吉 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

アカギ 第二十一話 一縷の幻想

akagi21.jpg
↑あと一歩のところで鷲津様が逆転できた所でした^^;

今回のアカギ第二十一話の末吉的な見所は
「仰木ワールド」
でしょうかね
引き続き鷲津麻雀の対極、西のドラを抱えているテンパイの早い鷲津!
鷲津がアガれば、アカギの死が決まる中
何よりも緊張していたのがアカギ…
ではなく仰木!!!
もうほとんど仰木の妄想の世界、鷲津がひょっとしたらこの待ちか!
いやこの待ちじゃないのか!
と一人で妄想の世界を広げていたのであった!!!
おかげで、鷲津麻雀になってからこの仰木の台詞が一番多いのであった〜!!!
(闘牌伝説オウギ!に番組名を変えたらいいと思ったw)

☆っということで、アカギテンパイ!鷲津テンパイの状況下
 鷲津が部下の鈴木からロン!アカギ逆転されてしまった!!!かと思いきや!
 実はアカギも鈴木が出した牌がアガり牌であった!!!
 アタマハネで、今回もアカギが勝利したのであった!!!
 果たして鷲津麻雀の結末は…ひょっとして夢オチで終わってしまうのか!?w
posted by 末吉 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

アカギ 第二十話 希望と愚行

今回のアカギ第二十話の末吉的な見所は
「西」
でしょうかねw
鷲津麻雀の南2局
アカギリードでのオーラスの勝負が始まる
配牌時のアカギの手牌はまずまずであった
肝心の鷲津はというと、ガラス牌から見える手はまずまずと見える
が!!!
しかし勝負早々アカギは牌を切るのをためらう
なぜなら、今回のドラ表示は南つまり西がドラになるわけだが
西家である鷲津の牌には西のガラス牌が一枚見えているのだ
アカギの手牌に西のガラス牌が1つあるのだが、これが中々切れない
下手に西を切ろうものなら、鷲津がひょっとして西をポンして
ドラ3を手に入れてしまうからだ!
アカギは西を手元に抱えながら、牌を切りはじめる
だが!!!
安岡がパーピンを切ったその時
鷲津が9.8.7ピンをチー
そして鷲津の部下鈴木の発が出る
すると!
鷲津がポン!
テンパイによりいっそう近づく鷲津!
さらにその後鈴木がイーピンを切り
鷲津がポン!
こうして鷲津のテンパイがさらに早まり、アカギの死を予感する一同
そんな中なんと鈴木が西を引く!
実は鷲津の手牌はなんと西を2枚かかえている状態であった!
が!!!
番組はここで終了!果たして絶対絶命のピンチにアカギはどうでるのか!!!
(ドラってほんとにありがたいものですよねw自分も麻雀をやっているとき
 よくドラのお陰で跳満になったりするんですよwよく考えたら自分はドラ重視麻雀
 なんだなぁ〜っと今頃思ってしまいましたw)

☆っといことで、鷲津最良の手が入る中、アカギの手牌はまだテンパイには
 いたらず!絶体絶命四面楚歌の状況のアカギ!!!
 果たしてこの後どうなってしまうのやらぁぁぁぁ
 どうでもいいですけど、日テレジャンニックで
 安岡役の玄田哲章さんの素顔が見れましたw
 あのシュワちゃんの声優でおなじみの渋い声!
 アカギもそうだけど、玄田哲章さんも勝ってくれ〜!!!
posted by 末吉 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

アカギ 第十九話 鬼神の昏迷

今回のアカギ第十九話の末吉的な見所は
「補充しない」
でしょうかね
鷲津マージャン第一回戦はアカギの勝利に終わった
すでに抜かれた600CC分の血液を補充という選択しがあるのだが
アカギは自分の命を顧みず、すべての勝ち分を金に変える!!!
そして鷲津マージャン第二回戦が始まる
鷲津第二回戦は、絶好調!
ツモやロンアガりを連発し、親のボーナス払いで
アカギの血液はみるみるうちに
1100CCも抜かれてしまった!!!
これでマンガンでも直撃されようものなら、アカギは死!!!
しかし!この状況を打開したのが、アカギの好配牌
三色同順ドラ2の手を鷲津から直撃でアガる事に成功!!!
跳満である!!!
この跳満分の点数を血液の補充に回すと誰もが思ったその時
アカギは、余計なことはするな!という具合にに
跳満分の点数をすべて現金に変えるのであった!!!
(アカギ死なないでくれぇぇぇぇぇぇw鷲津を誘い出す手なんでしょうけど
 常識を離れしている我らがアカギ!頼む勝ってくれ!!!)

☆っということで、跳満分の点数を金に回す行為で周囲をどよめかす
 アカギ、果たしてこのまま鷲津のボーナス払いをくらわずに
 生き抜くことができるのだろうか!!!
posted by 末吉 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカギ 第十八話 呪縛の牌姿

今回のアカギ第十八話の末吉的な見所は
「パーピン」
でしょうかねw
アカギテンパイ!待ちはパーピン
コンビ打ちが絶対有利の鷲津マージャンで
安岡が、アカギの待ち牌パーピンを引く
そして、アカギにアガれといわんばかりに、パーピンを
切るのだが、アカギはそれを無視、
動揺する安岡と若頭!
そんな中、鷲津がテンパイ!
だが
当然アカギもテンパイしていることは知っている鷲津
捨てる牌にいささか悩むのだが、
先ほど安岡のパーピンをアガらないのを見て、
待ちはソウズと勝手に勘違いをし
自分のテンパイの形を崩すのであった!!!
そして四順後アカギが見事パーピンをツモ!
中西ドラドラマンガンで鷲津から逆転するのだった!
(自分だったら、即ロンしてたでしょうね^^;)

☆っということでまだまだ続く鷲津マージャン!次回は
 いったい どうなることやら〜!!!
posted by 末吉 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

アカギ 第十七話 異才の証明

akagi17.jpg
↑この前鷲津が夢に出てきましたw恐ろしかったです(笑)

今回のアカギ第十七話の末吉的見所は
「鷲津ツモる!」
鷲津タンヤオドラ2という満貫の手をツモる!
鷲津がツモをしたという事はアカギと鷲津との間での点棒のやり取りが
あるという事
つまり!
アカギの血液を抜く事ができるのである!!!
点棒1000点で100CCの血液が抜かれるこの勝負
今回は4000点ということで400CCの血が抜かれたのである!!!
(怖いっす…こういったツモを後数回やられれば!!!アカギ死んでしまうっすw)

☆っということで、鷲津との差は1万4千点、この半壮終了までに
 鷲津を抜かなければウマの2万点!そう!!!
 2000CCの血を抜かれてしまうのです!!!
 自分もマージャンやってますけど普通のマージャンと鷲津マージャンとは訳が
 違いますからね〜(汗)
 さぁこのヒリヒリした展開!次回はいったいどうなってしまうのやら〜!!!
 どうでもいいですけど、この鷲津の声!!!いい声してますねw
 まさに鷲津のキャラにピッタリの声ですよ^^
posted by 末吉 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカギ 第十六話 破滅の闘牌

今回のアカギ第十六話の末吉的見所は
「鷲津マージャン説明長すぎ2w」
前回に引き続き鷲津マージャンルールの説明w
だが十五話とは明らかに違う!そう!アカギが
ルール変更を申し出たのだ!!!
稲田組の若頭の腕をさらにかけると共に
鷲津の持つ全財産5億を賭けての勝負!!!
アカギだけならず、周りを巻き込んだ戦いが今始まろうとしていたのだったw
(レートをたしか10分の1にしての大勝負!鷲津がツモまたはアカギから
 大物をアガられたらアカギ死亡というwなんとも危険な展開になってきましたw)

☆っということで、番組後半ついにはじまった鷲津マージャン!!!
 アカギの左腕には血液を抜き取る機械につながれ
 牌が4枚あるうちの3枚は透けて見え
 そして右手にはグローブ着用というなんとも奇怪な真剣勝負が
 今幕を開けようとしていたのだった〜w
posted by 末吉 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

アカギ 第十五話 逢魔が時

AKAGI15111.jpg
今回のアカギ第十五話の末吉的な見所は
「鷲津マージャン説明長すぎw」
でしょうかねw
アカギの前に新たな場が立つ!それは鷲津マージャン!!!
鷲津邸に通されたアカギ、そこには驚愕のマージャンが待っていた
まず、アカギには血液をかけてもらう!
その血液およそ2000CC価値にして2000万!
そしてマージャン牌は4枚あるうち3枚はなんと透けて見える牌!
そして右手にはグローブ着用!
と、まぁなにやら説明が長ったらしく続くのであった!
(この鷲津、なんでも血液が抜けていく対戦者のもだえる表情が
 見るのが楽しみらしいんですけど、なんか権力者の考える遊びは怖いっすw)

☆っと言うことで、アカギはこの十五話で何をしたかと思えばw
 リポビタンDっぽい栄養ドリンクを買っただけでw後は全部
 鷲津の話だけだったのだが!果たして次回は!アカギの出番はあるのか!!!w

PS:どもも!最近六星占術に興味深々な末吉ですw
  っということで、日曜日に六星占術の本を買ってみたんですけど
  これが結構当てはまる点があって、なんだか気持ちが悪いw
  そしてなんと今日この月曜日が!自分のアンラッキーデイらしいんですけど
  いったい何がおきるのやらwって感じです(汗)

  それと、BLOOD+十四話 舞ー乙HIME十四話 
  キン肉マン2世二話 は現在しょっぱいイラストを描いてからUPしますw
  ちなみにガンダムシードディスティニーは残念ながら終了致しますw
  なぜなら!キン肉マン2世のほうがおもしろそうだからだぁぁぁぁw
  っということでキン肉マン2世のブログスタートいたしましたw
posted by 末吉 at 08:33| Comment(2) | TrackBack(2) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカギ 第十四話 羅刹の新章

今回のアカギ第十四話の末吉的な見所は
「アカギの意思!」
でしょうかねw
倉田組でチョウかハンの勝負をしていたアカギ!
出たサイコロの目はチョウ!
しかしアカギは倉田組からチョウかハンかの選択を強いられていた!
なぜなら高額な大金を賭けた勝負!
ここでアカギのチョウを認めてしまえば倉田組の損失は大きいからだ
倉田組に圧力をかけられつつもアカギが出した答えは「チョウ!」
すると次の瞬間倉田組の一員が長い刀をアカギの右肩めがけて大きく振り下ろした!!!
飛び散る鮮血!!!
だが、その一撃はアカギを死に至らせる事はなかった、
目がかすれるアカギ、そしてもう一度倉田組はチョウかハンかをアカギに尋ねる
もちろん、次チョウと答えれば、間違いなく殺される事はわかっているアカギ!
だがしかし!!!
アカギの出した答えは「チョウ!」
それを聞いた倉田組の一員!声を荒げてアカギの首めがけて刀を振り下ろした!!!
が!!!
そこに刑事の安浦と稲田組の若頭が現れ、アカギの命は助かったのである!
(死ぬとわかっていても、周りで圧力がかかっていてもサイの出た目を
 答える頑固さ!だけどそこに普通の人にはできない事を成し遂げる
 アカギのスゴさに引かれるような気がしますwアカギかっこいいぞw)

☆っということで、アカギの前に新たな場が立つ!!!
 それはその勝負に負けた人間に待つのは死というあまりにも危険な勝負!
 だがアカギはあえて!その勝負に飛び込もうとしていたのであった!!!
posted by 末吉 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカギ 第十三話 風雷の軌道

今回のアカギ第十三話の末吉的な見所は
「浦部壊れるw」
でしょうかねw
アカギが必ず振り込むと言った謎の裸単騎待ち
浦部の持ち牌12、皆がそんなことはありえないと思っていたなか
アカギの宣言どおり、悩みに悩んだ末
浦部の放った牌は見事にアカギのロン牌
だったのだ〜!
そしてその後、浦部は両手をズダボロにされ、多額の負債を背負わされ
狂ったように、アカギに復讐しようとするのだった
(多額の負債を背負わされたら人間狂いますね^^;博打は怖いw)

☆っということで、復讐するのか浦部!っと思ったが
 アカギにさらなる圧力をかけられ、浦部撃沈w
 果たして次はどんな勝負が待っているのやらぁ〜!!!
posted by 末吉 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

アカギ 十二話 偶機の魔法

今回のアカギ十二話の末吉的な見所は
「アカギ立ち去る!」
でしょうかねw
浦部との大勝負最終局面!アカギは
鳴きに鳴いて、牌を一枚だけ残すという裸単騎待ちの手に出た
だが!!!アカギは突然席を立ってしまう!
するとアカギは「あの裸単騎には魔法がかけてある、浦部は必ず振り込む」
っとそれだけ言い残し、去っていったのだった!!!
(いやぁ〜もしこれで、浦部が振り込まなかったらどうするつもりなんでしょうねw)

☆っということで、アカギのかけた魔法は果たして浦部を越える手なのかぁ!!!
 アカギィィィィィィ〜!!!
posted by 末吉 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

アカギ 十一話 絶望への布石

今回のアカギ十一話の末吉的な見所は
「アカギ駄々をこねるw」
でしょうかねw
浦部との勝負で偽アカギではかなわない事がわかり
組はアカギに変わりに打ってくれと頼むがアカギは
「おさむが打たなきゃ俺は打たない!」
と駄々をこね、おさむに打たせるのだった!!!

☆このおさむ、中々に強い奴だったんですけど
 この勝負に賭けられてる3200万という金額を聞いたとたん
 急に弱くなってしまうという、駄目キャラぶりw
 そんな時にアカギがやってきて、ついに浦部対アカギの対戦になったのだが
 果たして次回は〜〜〜!!!
posted by 末吉 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

アカギ 第十話 逆襲の予告

今回のアカギ第十話の末吉的な見所は
「偽アカギ手玉に取られる!」
でしょうかねw
偽アカギか敵の浦部がトップでアがらない限り
勝負はつかず、掛け金が倍になっていく勝負の中
偽アカギテンパイ!
しかし浦部のリーチにビクつき、
安全牌を切っていく偽アカギ
だが、偽アカギはアガリからどんどん遠ざかって行き
最後にはフリテンとなってしまうのだった
(まさに読みの対決!アホな自分はたぶんここまで頭が回りませんw)

☆っということで偽アカギはまたしてもトップを取れなかった
 そして、組長からは偽アカギから、本物のアカギへと交代するように
 話がでるのだが!果たして!!!
posted by 末吉 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

アカギ 第九話 天才の真鷹

akagi9.jpg
↑とりあえず偽アカギ描いてみました、雀力はアカギより劣るかもしれないですが
 ビジュアル的には偽アカギの勝利かなw

今回のアカギ第九話の末吉的な見所は
「会社の先輩の全財産を奪うシーン!」
でしょうかねw
偽アカギとの勝負で得た200万を先輩たちの前に出し勝負の話をするアカギ
先輩たちも全財産を賭け、勝負をするのだったが見事アカギが勝利するんです!
しかし、実はアカギにとってこの勝負はイカサマと推理を使って確実に勝てるもの
だったのだった〜!
(ギャンブルの恐ろしさですね〜^^;200万あったら、とりあえず
 深夜のテレビショッピングで売っている、乗馬の機械を買たいですね〜(←アホホ))

☆っということで、先輩から奪った全財産と偽アカギから得た200万!
 これを手にしたアカギは会社を辞めるんですけど、果たしてどうなることやら!
 
posted by 末吉 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アカギ 第八話 復活の前兆

今回のアカギ第八話の末吉的な見所は
「偽アカギ!」
でしょうかねw
数年ぶりに復活したアカギ!
しかしなにやら、前のアカギと比較してみると…
か、かっこよくなってる!!!!!!!!!
グサラン!高そうな服!そしてスーパーサイヤ人並のとんがった髪w
こ、これが、天才アカギの馴れ果てなのかぁ!?と思ったら
やっぱり偽者でしたw
(こんなかっこいい アカギを自分は見たくなかったので安心しました(←アホw))

☆そんなわけで本物のアカギはどうなったのかと言うと
 おもちゃ工場で働いてましたw
 アカギもまじめになったのかぁ〜っとちょっとしみじみしてしまいましたw
 っというわけで、偽アカギの前に姿を現すアカギ!はたしてこの先どうなるんでしょねw
posted by 末吉 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

アカギ 第七話 無邪気な悪鬼

今回のアカギの末吉的な見所は
「アカギの天運で市川を倒すシーン!」
でしょうかねw
市川リードで、アカギからロン、もしくはツモをした時点で
アカギとその他2人が死ぬ状況の中
市川が北を切る
アカギすかさずカン!
だがこの時点でアカギは市川を倒せない!しかし
新ドラが乗れば、アカギの勝利が決まるのだが!
市川は新ドラを乗せまいと、新ドラ牌を中とすりかえる!
市川が手にした本来新ドラとして表示される牌はなんと西だった
そう本来ならドラ4がアカギに乗り、アカギの勝利を防ぐ!
しかし!
すりかえた中が新ドラになったのだが、アカギは手牌の中に
白2枚があったのだった!!!
イーシャンツモ三色ドラドラ=満貫
でアカギが勝利を収めたのだった!
(相手の裏の裏のそのまた裏をかく勝負でしたね〜!ゲーセンの脱衣マージャンじゃ
 こんな事はできないっすw)

☆ってことで、アカギはこの後姿を消すんです
 そして物語は5年後に移るわけなんですけど、5年後のアカギ
 は次回見られるんですね〜!ちと楽しみですw
posted by 末吉 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アカギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする